fc2ブログ

東京スカイツリ―

東京スカイツリ―も建物として登記されております。

今月の土地家屋調査士の会報に担当された方の記事がのっておりました。
タワー棟は18階建て、隣接する東棟は31階建てだそうです。

登記記録上ではタワー棟よりも隣の棟の方が階数が多いので、
なんとなく不思議な感じがします。

展望台の廊下がらせん状になっているので、階数の始まりはどこか?
など大変苦労されてそうです。

東京スカイツリ―に行く機会があったら、調査士的視点で探索してみたいと思います。

スポンサーサイト



ソーラーパネル

現在仕事をしている団地の1街区が有名なハウスメーカーの
建築条件付き分譲地となっており、次々と新築建物が建てられています。

で、
その建物の特徴的なことが、
現在のところすべての建物の屋根が、全面ソーラーパネルとなっていることです。
ハウスメーカーも分譲地を「ソーラータウン」と名付けています。

通常の屋根の上に太陽光パネルが設置されているのではなく、
屋根そのものが全面太陽光パネルになっていています。

この場合、登記での屋根の種類はどうなるのかと思い調べてみたところ
ソーラーパネルぶきとなるそうです。

登記してみたい!っと思いました。

このほかにも太陽電池関係の屋根で、「ガラス板ぶき」という屋根の種類もあるそうです。





エレベーター

移動中の車でラジオを聞いていたら、
シンガポールで愛車を部屋まで上げることができる高層マンションが
建設されたそうです。

きっと素敵な車が運ばれることでしょう。
基本プランは約6億円だそうです・・・。


ちなみにエレベーターの床面積は以下のように判断されます。

エレベーターが停止する階はエレベーター部分についても床面積に算入しますが、
エレベーターが停止しない階ではエレベーター部分は吹抜として扱われます。




当日完了

昨日申請した建物表題登記が当日完了しました。

午前9時頃にオンラインで申請し、
午後3時頃に手続き完了mailが届きました。

感動的な速さです

建物滅失の申請人

建物の滅失登記は所有者の方がなくなられている場合、
不動産登記法30条の規定により
その方の相続人の一人から登記申請することができます。


(一般承継人による申請)
第三十条  
表題部所有者又は所有権の登記名義人が
表示に関する登記の申請人となることができる場合において、
当該表題部所有者又は登記名義人について相続その他の一般承継があったときは、
相続人その他の一般承継人は、当該表示に関する登記を申請することができる。
プロフィール

sekinin

Author:sekinin
土地家屋調査士中島康貴のブログへようこそ。

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR